4月, 2018年

2018の参加者

2018-04-27

募集開始から1週間で定員に達しました。

5月8日の参加者一覧  種目の横の記号はSならばスポーツエントリー、JならばJTB、Tは追加、Hは変更です

お名前が載っていなかったらメールにて連絡ください。参加者の方に資料の郵送はしませんので名簿に自分の名前があれば手ぶらで受け付け(前日は13時頃から、当日は6時から)にお越しください

京都府では2018年4月1日から自転車保険の義務化条例が施行されます。簡単に言うと京都府内の道路を自転車で走ろうとする場合運転者は何らかの自転車保険に加入しないといけないというものです。参加者の皆さんは他府県からの参加であってもこれが当てはまりますので当日までに何らかの保険に加入をお願いします。京都府の案内

なお、自転車保険はさまざまです。一般にレース中の事故などは対象外となります。有名な携帯電話会社も自転車保険を売り出していますのでそこの担当者に問い合わせたところ順位を競わないサイクリング(グランフォンド京都を含む)は保険の対象になるという解釈でした。

よくある質問 FAQ

2018-04-19

■宿泊について
Q 綾部での宿泊は参加者各自で探すのでしょうか?

A スタート地点である綾部市観光協会のHPを参考にしてください。あっせんは行いません。http://www.ayabe-kankou.net/hotel

■スタート時間について
Q スタート時間はなぜ7~8時なのですか?

A スタート時間について7~8時としているのはそれ以上早くても受付ができないということと、ゴールまでの所用時間から8時くらいまでにはスタートしていただきたい。
いっせいにスタートすると一部で渋滞が予想されるということです。
この時間幅でお好きな時間で出発いただきたいと考えています。

Q   スタート時間の8時を過ぎるとできないのでしょうか

A 受付場所はそのまま大会本部となっていますので、8時を過ぎたら受付ができなくなるということはありません。ショートコースなら5~6時間あればゆっくり完走できると思われますので、始発電車では8時過ぎてしまうという方などは逆算してスタート時間を遅らせていただいても構いません。ただ、8時になったときに最後尾を走行するスイーパー車が出発し、案内看板などを回収するため、道案内がなくなってしまいます。また誘導のために案内をする係員も撤収します。エイドもスイーパー車が通過すると撤収します。

■受付について
Q 受付は当日でしょうか?

A 前日も午後1時からスタート地点で行います。
エントリーした方が実際に出発されたかをサインシートなどで確認します。
荷物などの預かりも受付します。

■コース変更について
Q ロングコ-スでエントリーしておいて、当日の体調等によりショートコ-スに変更可能なのでしょうか?

A スタート地点がロングもショートも同じなので変更される場合はスタート地点でお申し出ください。

■手荷物について
Q スタート地点で荷物を預かってくれるのでしょうか?

A 貴重品を除いて受け付けます。
途中リタイアされて取りに来られない場合は着払いで自宅まで送付します。

■自転車の種類について
Q 自転車はロードバイクが主体でしょうか?その他のクロスバイクやマウンテンバイクは参加可能でしょうか?また、クロスバイクの参加者は多いのでしょうか?

A 150kmを10時間の制限時間で走行できれば自転車の種類を問いません。
すでに申し込まれた参加者がどんな自転車で参加するかまでは統計を取っておりませんが、フルコースの最初には急坂が待ち受けており、押して上がれるようなシューズや28Tのような大きなギアがあればいいかもしれません。
エイドやサポートカーで補給するのは700C×23cのクリンチャーだけです。そのほかのタイヤサイズで参加される場合は修理用品をご自分で持参ください。例年の大会ではシティーバイクやクロスバイク、ママチャリの方もおられます。完走率はほぼ100%です。仮装も安全が確保され下品でなければ問題ありません

■走行中の補給は、違反ですか?
Q 交通ルール厳守となると、片手運転も駄目となるのですか?

A そんなことではなく、信号や一時停止、左側一列走行、トンネル内の点灯を守って欲しいということです。
特に参加者が増えると1車線いっぱいに広がって走行するということが他所の大会で報告されていて、それでは地元の生活でその道を使われている方に迷惑だと言うことです。

■キャンセルについて
Q 申し込みましたが都合が悪くなり参加できなくなりました。キャンセルを申し出れば返金などしてもらえるのでしょうか

A 申し込み手続きが完了した時点でキャンセルはできなくなります。もし、友達などで参加したいという方がおられましたら、参加者の差し替えが可能です。office@kyoto-cf.comまで連絡ください。

■悪天候のとき
Q どんな場合に中止になるのでしょうか?

A 台風接近や暴風雨の襲来が予想されるときです。催行することで参加者が危険にさらされることが予想される場合、事前に中止を決定することがあります。ただ、天候によっては微妙なケースも予想されるため、自分の体力や経験と照らし合わせ参加する、しないの判断をしてください。体調が十分でなく参加されることは危険です。無理をなさらないようにお願いします。

Copyright(c) 2011 Granfondo京都 support by Panaracer All Rights Reserved.