Archive for the ‘大会について’ Category

2017年大会の写真

2018-05-03

5月14日の実施でした

511名の参加がありました。両日とも晴天にめぐまれ、さわやかな気候でした。

前日はパンク修理講座やパナレーサーさんからタイヤのうんちくなどのお話と自転車グッズのお店が三つ出店されました

2017の写真

2018の参加者

2018-04-27

募集開始から1週間で定員に達しました。

5月8日の参加者一覧  種目の横の記号はSならばスポーツエントリー、JならばJTB、Tは追加、Hは変更です

お名前が載っていなかったらメールにて連絡ください。参加者の方に資料の郵送はしませんので名簿に自分の名前があれば手ぶらで受け付け(前日は13時頃から、当日は6時から)にお越しください

京都府では2018年4月1日から自転車保険の義務化条例が施行されます。簡単に言うと京都府内の道路を自転車で走ろうとする場合運転者は何らかの自転車保険に加入しないといけないというものです。参加者の皆さんは他府県からの参加であってもこれが当てはまりますので当日までに何らかの保険に加入をお願いします。京都府の案内

なお、自転車保険はさまざまです。一般にレース中の事故などは対象外となります。有名な携帯電話会社も自転車保険を売り出していますのでそこの担当者に問い合わせたところ順位を競わないサイクリング(グランフォンド京都を含む)は保険の対象になるという解釈でした。

駐車場について

2018-03-28

2018大会の駐車場について案内します。駐車券などは不要です。空いている所に駐車してください。いずれも無料です

早朝並びに前日からの駐車場利用を希望される場合は4カ所の駐車場のうち由良川河川敷の「由良川花壇(花庭園)」をご利用ください。こちらは柵もなく、前日からの使用が可能ですが早朝夜間は暗く進入には注意が必要です
いずれも看板は設置していますが駐車場内での誘導は行っていません。駐車場内での事故は各自の責任で対応ください。指定駐車場(位置)以外への駐車はご遠慮ください

スタート/フィニッシュ地点となる綾部グンゼスクエアの駐車場へは日中の利用者の妨げとなりますので絶対に駐車しないようにお願いします

2015年の写真

2015-05-11

google+で共有しています
https://goo.gl/nWTuyr
投稿をお待ちしています この中から来年のポスターとなる1枚を選択します
謝礼はありません

大会について

2015-04-21

グランフォンド京都は2011年に始まりました。主に京都府の中北部の交通量の少ない道を選んで、毎年違ったコース設定を行っています。

エイドステーションは20-40キロごとにありますが、回収バスや前日祭などの手厚いサービスはありません。その分、参加費を抑えて参加しやすくしています。ただ、数十キロもコンビニがないところもあって、それなりの対策が参加者自身にも求められます。

前日受付だけというしばりはなく、前泊しなければならないことはありません。100km程度のショートコースの設定もあり、日帰り参加も可能としています。

京都府中北部は交通量が少なく、風光明媚な手つかずの自然が豊富に存在しています。高低差も十分にあります。京都縦貫道の開通でアクセスも格段に向上しました。

主 催:京都府自転車競技連盟

器材協賛:パナレーサー株式会社

Copyright(c) 2011 Granfondo京都 support by Panaracer All Rights Reserved.